ENGLISH

RESTAURANT

ホテルが誇る食のアーティストがART coloursのテーマで表現

「花山椒」 料理長 関口 元道  | 「タテル ヨシノ ビズ」 総料理長 吉野 建  | 「ザ ソサエティ」カクテルデザイナー 鈴木 隆行


Restaurants

タテル ヨシノ ビズ

タテル ヨシノ ビズ(25F) 吉野 建 シェフ

「パプリカ風味のアンコウのロティ ソース・アメリケーヌ」
冬を代表する高級魚、アンコウ。身が締まりプリっとした食感の白身に、パプリカの風味と鮮やかな赤い色味をプラス。
エビの頭や殻からダシをとった濃厚なアメリケーヌ・ソースとの相性は抜 群です。

[期間] 2015年 11/29[日] – 12/25[金]
[料金] ムニュ ド セゾン(10,000円のコース)の魚料理としてご提供

花山椒

花山椒(25F) 料理長 関口元道

「寒鰤と本鮪の刺身、赤蕪添え」
脂がのる冬が旬の寒鰤と本鮪は、新鮮なお刺身で。紅白交互に飾られた一品は、お祝いごとにもぴったりです。
寒い時期、甘味もまして美味しい赤カブとご一緒にお召し上がりください。

[期間] 2015年 12/1[火] – 2016年 1/31[日]
[料金] 3,326円 (税金・サービス料込) ※要予約


Bar

ザ ソサエティ

ザ ソサエティ(25F) カクテルデザイナー 鈴木 隆行

「My little mary」
ホテルのラウンジに舞い降りた、赤と白の可愛らしいインコのアート達。
黒すぐりのリキュールを加えたトマトジュースを高速でシェイク。
グラスに注ぐと、ビンテージシャンパンのような細かい気泡が、上昇し、真っ白いムースの層を作ります。
紅白の彩りをグラスに閉じ込めた可愛らしいカクテルをお楽しみください。

[期間] 2015年 12/14[月] –2016年 2/14[日]
[料金]:1,500円(税金・サービス料込み)

Lounge

ART Lounge

アート ラウンジ(25F)

デザート・で・アート「いちごのミルクレープとタンバルエリゼ」
たっぷりなイチゴが彩る紅白のミルクレープ。
パータチューリップと呼ばれる薄焼きクッキーのお皿にアイスとフルーツを盛り付け、鳥かごに見立てた飴のネットをかぶせたタンバルエリゼで冬の祝祭をお楽しみください。

[期間] 2015年 12/14[月] –2016年 2/14[日]
[料金] ◆喫茶時間 (14:30-17:00) 1,800円 コーヒー付き(税金・サービス料込)
◆ディナータイム (17:30-22:00) 1,200円 単品(税金・サービス料込)

※メニューは仕入状況等により変更となる場合がございます。予めご了承下さい。


PROFILE OF ARTIST

Tateru Yoshino

タテル ヨシノ ビズ 総料理長 吉野 建

1952年鹿児島県生まれ。1979~1984年在仏。
1989年に小田原で「ステラ・マリス」をオープン。
その後、再渡仏して1997年4月パリ8区に「ステラ・マリス」を開店。
2003年、芝パークホテル、パークホテル東京に「タテル ヨシノ」を開店。
2006~2009年続けてフランス版のミシュランガイドにおいて1つ星の評価を獲得。

自然や風土に逆らわず、大地の実りをそのままお皿に盛り込むような「テロワ(大地)の料理」を追及し続けている。

Motomichi Sekiguchi

花山椒 料理長 関口 元道

1979年神奈川県生まれ。
1999年東京調理師専門学校卒業後、箱根ホテル【はつはな】で日本料理を学び、
パークホテル東京【花山椒】ハイアットリージェンシー東京、西麻布【割烹たくみ】などで修業を積み、
パークホテル東京 花山椒で料理長に就任する。

Takayuki Suzuki

カクテルデザイナー 鈴木隆行

ニューヨーク国際バーテンダースクール卒。
国内外のホテルやバーでカクテルの真髄を学ぶ。
自己啓発セミナーとしてのカクテル講座や Suzuki Takayuki Bartender School を主宰するなど、
個人から企業まで、カクテルを通じてのライフスタイルを提案している。

著書「パーフェクト・マティーニ」