野田薫トリオ⌒力石咲

野田薫 / Kaoru Noda

シンガー・ソングライター。ピアノとうた。
2008年より東京を拠点に活動を始め、 2010年にファーストアルバム「あの日のうた」を発表。
その後単身でイギリスへ留学し、現地でもライブ活動を行いながら、滞在中にミニアルバム「The London EP」を制作。
2012年春、帰国。
2015年春、セカンドアルバム「この世界」を発表。また、英ミュージシャンJames Blackshaw のアルバム「Summoning Suns」 内の楽曲の日本語詞と歌を担当するなど活躍の幅を広げる。
さらに、自身の作品以外にも他ミュージシャンのサポートメンバーとしての活動や、共作アルバムの制作・発表も行っている。
http://nodakaoru.tumblr.com/

野田 
(c) 鈴木竜一朗 Ryuichiro Suzuki

 

西井夕紀子 / Yukiko Nishii

 1983年生まれ。作曲家。演劇やダンス、映画などへの楽曲提供を行う。 
主な参加作品に、東京国際芸術祭(現フェスティバル/トーキョー)参加演劇作品『アトミック・サバイバー −ワーニャの子どもたち−』(演出:阿部初美、2007年)、ダンス『わたしたちは生きて、塵』(酒井幸菜、2012年)、ダンス『秘密も、うろ覚え。』(モモンガ・コンプレックス、2013年)、ドキュメンタリー映画『おとなのかがく』(Studio Q-Li、2014年)、ドキュメンタリー映画『筑波海軍航空隊』(プロジェクト茨城、2015年)、野外ダンス公演『森の中のモモンガ・コンプレックス』(モモンガ・コンプレックス、2016年)、ホーンアレンジメントを手掛けたアルバムにcero『My Lost City』がある。

西井 
(c) 廣田達也 Tatsuya Hirota

 

中村 大史 / Hirofumi Nakamura

幼少期よりピアノに親しみ、その後ギター、ブズーキ、アコーディオン、マンドリン等を演奏するマルチプレイヤーとなる。tricolor, John John Festival, O’Jizo 等数々のアイルランド音楽バンドのメンバーとして国内外で活躍する一方、シンガーソングライターやバンドへのライブサポートや録音参加、アコーディオンデュオmomo椿* では芝居やコンテンポラリーダンスの音楽を担当する等、活動は多岐に渡る。北海道生まれ、東京芸術大学音楽環境創造科卒。2015年春、季節と日々の生活に寄り添う食事と音楽 をテーマにした「食堂・音楽室 アルマカン」を吉祥寺にオープン。

2017年春、初となるソロアルバム「guitarscape」発表。
http://hirofuminakamura.com/

中村 
(c) Jiro Matsushita

 

ハイパーニットクリエーター 力石咲 / Hyper knit creator Saki Chikaraishi 

1982年埼玉県生まれ/東京都在住
ハイパーニットクリエイター。編み物をコミュニケーションメディアとして捉え、街や空間に関与するインスタレーションやプロジェクトを展開。温かみのあるカラフルな毛糸によって街の風景を新鮮なものに変え、人と人、人と土地、空間と現実など、さまざまなものの間に新しい関係を生み出していく。その活動自体が「世界をゆるやかにつないでいく作業であり、壮大なインスタレーションの一端」となっている。2014年LUMINE meets ART AWARD グランプリ受賞。
http://www.muknit.com/

力石 
(c) 塩崎亨Shiozaki Toru