夜螢の記憶 –Memory of firefly of the dark-

美術家 高田研二郎 / Kenjiro Takada

1985年生まれ、2011年武蔵野美術大学大学院日本画コースを修了
日本画の素材を用いて­描線を主軸にした作品を制作していたが、次第に染色用の生地と染料にシフトし、さらにブラックライトに反応する蛍光顔料を使用した作風に移行。個展等で暗室にブラックライトを使用して描線のみが見える展示を数多く行う。また、断続的にライブペイントも行う。

高田研二郎

 

角銅真実 / kakudo manami

音楽家 打楽器奏者長崎県生マリンバを始め、打楽器 自作楽器 自身の声を用いてのソロでの演奏活動・楽曲制作の他、ライブサポート(cero , Doppelzimmer , 野田薫etc)NHKムジカピッコリーノなどのテレビ番組収録などの演奏活動、越後妻有アートトリエンナーレ(2015)やTURNプロジェクト(2016 2017東京都美術館)をはじめとするアートプロジェクトでの作品制作や、作曲家の新作初演・コンサートやスタジオワーク、インスタレーションの作品の展示を行うなど演奏だけにとどまらない作家としての自由な活動を展開している。
https://manamikakudo.wordpress.com/

角銅真実

 

Asato(アサト)

IFA英国国際アロマセラピスト。AEAJアロマテラピーインストラクター。施設や展示作品のコンセプトに合わせた香りの企画、イベントやアーティストのイメージの香り作成を行う。デイケアセンターや被災地関連のアロマボランティアにも参加。