ENGLISH

PROFILE OF ARTIST

小川 剛(おがわ ごう)

1981年生まれ、2007年東京藝術大学、2009年同大学院を修了。
2016年上野東照宮では初の現代アート個展開催。
調布市文化会館で大規模個展を開催し約5千人の入場者数を記録。
主要百貨店で個展多数。
ホームページ https://ogawago.jimdo.com

vol.20 2017 SPRING EXHIBITION

春のプリズム 小川剛展

2017年 3/20(月)〜5/28(日)
パークホテル東京25F / 31F 11:00〜20:00
入場無料 | 期間中無休 (ただし臨時イベントにより会場内入場の時間制限などを設けさせていただく場合もございます。)

 日本の四季をアートと共に楽しむ展示会ARTcolours(アートカラーズ)の第20弾として「春のプリズム 小川剛展」を開催いたします。

 ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた銀河の画像に感銘を受け、虹や水面の反射などの日常生活で体験する光の自然現象を、偏光フィルムと様々な素材を組み合わせた平面作品や立体作品、インスタレーションで制作する作家が、柔らかい春の光の乱反射を利用し、ホテルのアトリウム空間にプリズムの魅せる光を表現します。

 25Fの会場では、吹き抜け天井から注ぐ春の光を感じながら、開放的なアトリウムで作品をご覧いただけるほか、「アートラウンジ」で展示作品とコラボしたデザートやオリジナルカクテルをお召し上がりいただけます。また、夜には高さ30mの壁面に展示作品をモチーフにした迫力ある映像を投影いたします。そして、新たな展示会場となる31Fでは、アトリウムの中空を囲む回廊の随所に作品を設置。アーティストフロア空間を回遊しながら、ゆっくりと作品をご覧いただけます。昼と夜、上下二つの会場で、刻一刻と変化する光の作品をお楽しみください。

 万物が生き生きと輝き出す季節、春分の日から始まるこの展示に合わせた新作インスタレーション『春光』を含むアート作品の展示会。光という形の無いものを造形する小川剛の『春のプリズム』展で、変色する光の動きや揺らぎをお楽しみいただければ幸いです。

【キュレーション】 fuyama art
【総合プロデュース】creative unit moon
【映像制作】antymark annex
※会期中、作品をモチーフにした映像作品をアトリウム壁面の大型スクリーン(高さ約30mx幅約8.5m)で上映します。

TOP