ENGLISH

PROFILE OF ARTIST

川上和歌子 略歴

1969 大阪府生まれ、東京都在住
1992 武蔵野美術大学短期大学部専攻科 美術専攻修了
1995 作品発表を始める
1999 「BABY MILK SHAKE」銀座の三画廊個展同時開催
2000 「Morphe2000亜細亜遺伝子」アニヴェルセル表参道(東京)
「CHARAMIX.com 文化庁メディア芸術祭企画展」恵比寿ガーデンプレイス(東京)
2001 「亜細亜散歩 -CUTE-」水戸芸術館(茨城)
2013 「新宿クリエイターズ・フェスタ2013 都市のユーモア展」新宿野村ビル(東京)
2014 「赤い風船 白いコロナ」TRAUMARIS | SPACE(東京)
他、個展・グループ展多数

— 冬の祝祭 — 川上和歌子展

2015.12.14 [月]- 2016.2.14 [日]

PARK HOTEL TOKYO 25F ART LOUNGE / OPEN 11:30AM〜10:00PM
川上和歌子 Wakako Kawakami
入場無料 | 期間中無休 (ただし臨時イベントにより会場内入場の時間制限などを設けさせていただく場合もございます。)

 赤と白の大きなインコアートたちが、パークホテル東京に舞い降りる! 本格的な冬の訪れとともに、街中が透明な空気に満たされ一年の中で一番華やかになるこの季節、日本伝統のおめでたい赤白の彩りを纏った可愛らしいインコアートたちが、訪れたハレの日を祝い、ラウンジに舞い集います。
 80年代のデビューから、数々の大型インスタレーションでアート界の話題を作ってきた川上和歌子。近年は、等身大のインコアートでギャラリーをうめつくしたり、公園や都心のビルの谷間に忽然とインコ作品の群を出現させたりなど、鮮烈なインスタレーションを続けて発表してきました。大人にも子供にも人気の川上のインコアートは、観て体感するだけでなく、印象的なフォトスポットとしても多くの方々を楽しませています。
 この冬のクリスマス&ニューイヤーを、アートなインコと一緒にお祝いしませんか。

【協力】パトロンプロジェクト 【特別協賛】株式会社 オルラーヌジャポン【総合プロデュース】creative unit moon 【映像制作】antymark annex
 ※会期中、作品をモチーフにした映像作品をアトリウム壁面の大型スクリーン(高さ約30mx幅約8.5m)で上映します。