中村眞弥子 略歴

1976年東京生まれ 東京在住の美術作家。2009年より平面作品を中心に国内外で発表。からだの感じる空間のさかいめ・あたまの知っている実在の印象・こころの求めている普遍的なかたちに無数の感覚を重ねながら、もうひとつの日常を描く。装画やCDスリーヴに作品を提供。音楽家、服飾のブランドとのコラボレーション。食器の上絵付けや時計の制作なども幅広く手がけている。

<個展>

2009 武蔵野美術大学卒業 卒業制作 優秀賞
アートコートギャラリー P&E 2009 選出
2010 HB Gallery Artist File 鈴木成一特別賞
とよた美術展2010 入選
2011 「せなかあわせの日常」ギャラリー・ヴァルール / 愛知
2012 「となりあわせの日常」ギャラリー枝香庵 / 東京
2013 「Spaces and Boundaries」ARTIFACT /  NY, USA 
2014 「とりのこ遊び」ギャラリー枝香庵 / 東京

その他 個展・グループ展多数。